パソコンが重い!?そんな時に試すPC軽量化方法

いつの間にか重たくなってませんか?

毎日のように電源を入れるパソコン。しかし、いつもの通りにパソコンの電源を入れてみるとあら不思議!?なぜだかいつもよりも動作が重たく感じるそんなことが時々起こってしまいます。実はパソコンは特に中身を大きくいじっていなくても、日ごろの生活で使っているだけで重くなるということが多く存在しますよね。そこで、ある日突然電源を入れたパソコンの動作が重たくなってしまった時にやっておきたい対処方法をご紹介します!

まずはデフラグを行おう!

特にこれまで一度もデフラグをやったことがないという方には効果的な方法です。パソコンはハードディスクにアクセスして動作をしますが、このハードディスクの中身が散らかっていると、アクセスする時にパソコンが目的のファイルを探すのにとても時間がかかっていまいます。そこで「デフラグ」を行ってあげることによって、ハードディスクの中身を整理整頓してあげると、アクセス速度が速くなるという仕組みです。バラバラにささってた本棚の本をきれいにならべる作業をイメージしてもらうと、とてもわかりやすいかと思います。

パソコンの掃除をしよう!

パソコンは案外とホコリに弱いもので、しかも普段カバーがしてあるので気づきにくい部分でもあります。「あれ、重たいなあ」と感じたときに、前にパソコンを掃除したのが結構前だったなら、カバーを一度外して掃除してみるとパフォーマンスが改善されることが多くみられます。特にファンのまわりのや基盤の上のホコリなどはエアシューターできれいに吹き飛ばしてあげると良いでしょう。パソコン掃除の際にはパソコン本体の電源を落とした状態で行うのを忘れないようにしておきましょうね。

パソコンとはパーソナルコンピューターの略で、PCなどと表記されます。また、大きく分けて、デスクトップPC、ノートPCという種類があり、最近ではタブレットPCと呼ばれるものもあります。