見易いデザインのホームページの作り方について

テーマ字は人目を引くカラーで鮮やかにしましょう

背景のカラーをもとにテーマ字は人目を引くカラーにすると周りの目を引きます。淡いカラーの背景に赤などの手段で記載されているとシンプルです。テーマ字に加えて焦点を合わせてほしい記事の見出しは前面に出るカラーを付けましょう。背景色と際立つ色の合わせ方についてですが、背景色が水色でテキストが赤、加えて背景が紺といった暗めのカラーにおきましては白のテキストがしっかりと映えます。その他際立つ取り合わせはありますので、好みの取り合わせで人目を引くように創意工夫してみましょう。

しっかりと見やすい様に区分けしましょう

ニュースなどを公開するケースでは、これまでのニュースと新着ニュースで区分けするようにすると賢明でしょう。いろいろな記事があるケースでは年度別、さらに月別で区分けすると閲覧者も見つけやすくなります。新着だけではなく、これまでのものを振り返って目にしようという方もいます。ニュースというジャンルで今までのニュースをだらだらと一括りにしておくよりも、細かく区分けしたほうが懇切丁寧です。それまでの年度と月をクリックしたら探し当てるのも容易です。

分かりやすくするため写真を多用しましょう

建造物の位置などテキストだけでは伝達しにくいこともいくつも存在します。学校のウェブサイトなどで交通情報に、最寄駅の他に地図が記されているとイメージを描きやすいです。人形を記念品にもらいましたなどなじみのないものに対して記されている記事は、テキストだけで伝達するのは難しく、伝わりづらいものです。そのため写真を挿入することで伝達しやすくなります。その上お料理などお食事は写真を増やすことで食欲をそそる様子が伝わります。

ホームページ作成とは一見難しそうですが、最近では「Webサイトビルダー」というツールを使うことで初心者でも簡単にホームページを作ることができます。このツールは無料で使えるところもあり気軽に作れますよ。